Tidal Wave

zakiryo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 21日

Biffy Clyro / Blackened Sky

先日、HMV渋谷店の閉店がアナウンスされました。
HMVの旗艦店というだけでなく、渋谷タワレコと競争をしながら日本の音楽文化を引っ張ってきたと言ってもいい店だけに、驚きと寂しさを持ってこのニュースを聞いた音楽ファンは多いのではないでしょうか。っていうか、他のちっちゃい店舗全部閉めたとしても、この店だけは残さなきゃだめだろ…。

僕がまだ東京の制作会社で働いていた頃なので、もう6年以上も前の話になりますが、ビルの5階?6階?まで全部HMVで、特に3Fの洋楽ロックフロアは、試聴できるCDの枚数・幅広さでライバルの渋谷タワレコ店を大きく凌駕していたと思います。売上ではどうだったのか分からないけど、一ユーザーの感覚としては「日本一のCDショップ」と実感させられる店構えでした。

個人的に、どんなにネットでの情報量が豊富になろうと、大型ショップ店頭には敵わないと思っています。毎日しげしげとネットを見ていても、店頭に行って「あれ?このバンド新譜だしたの?」と知ることは多々あったし、その新譜を通して試聴できるのも店頭だからこそ。(違法DLは論外)

そして何より、ショップ店頭は未知の魅力あるアーチストとの出会いの場でもありました。
「誰これ?」と思いながらも試聴機のPLAYボタンを押して、すぐにレジに直行したこともしばしば。まだ知名度に乏しいデビュー直後、HMVで試聴して買って、その後メジャーになっていくアーチストも沢山いました。

Biffy Clyroは、そんな風にHMV渋谷店の試聴コーナーで知ったアーチストです。

Biffy Clyro / Blackened Sky

b0166043_3131080.jpgBiffy ClyroはUK出身の3ピースバンドで、フィジカルで汗臭い演奏にフックのあるボーカルハーモニーが載るという、いそうでいないスタイルが特徴です。この「Blackened Sky」は、2002年に発表された1stアルバム。

で、ジャケットを見て分かる通り、表情のない人形が並ぶ気味の悪い写真だし、CDケースの裏見てもメンバー写真は無いし、そもそもこのバンド名なんて読むの?と、HMV渋谷の店頭で「?」を並べながらも試聴してみたら、これがすげえカッコイイ訳です。当然レジ直行で、以後事あるごとに聴いたアルバムとなりました。(確か次の2ndもHMV渋谷で輸入盤を買った気がする)

その後、Biffy Clyroは若干のスタイルの変化を続けながらも4th「Puzzle」でここ日本でもぐんと知名度を上げて、今では洋楽ファンなら大抵の人が名前を知っている存在となった…はず。
最新アルバムもいい内容だったし、他のアルバムも好きだけど、個人的には今でも1stが一番好きなので、動画も1stからこちらをどうぞ。



音楽って、例えば35歳の今と、10年前の25歳の時に聴くのでは受け取り方が違うし、何より25歳の時に聴いてその音楽とともに、10年という時間を歩むことに大きな価値があると思っています。若い頃に聴いた音楽は、僕にとって全て大きな財産です。

だからこそ、沢山の新しい音楽との接点を作ってくれたHMV渋谷店をはじめとするCDショップには感謝だし、やはり無くなってしまうのを寂しく思います。
僕が一番CDを買ったのは、HMVの渋谷と新宿サウス(高島屋の中にあったお店)だったのですが、こんなに早く両方とも無くなってしまうなんてなあ…。
[PR]

by zakiryo | 2010-06-21 03:17 | Alternative